アンソニー・ホプキンス(Anthony Hopkins)

2022年6月12日 (日)

アンソニー・ホプキンス、ザック・スナイダー監督の新作にキャスト入り

アンソニー・ホプキンスアンソニー・ホプキンス(84)が『Rebel Moon』に出演する。アカデミー賞で2度の受賞歴があるアンソニーが、ザック・スナイダー監督によるネットフリックスのSF映画に出演、高度の意識を持つ戦闘ロボット、ジミーの声を務める。暴君的な摂政バリサリウスの軍隊の脅威におびえる銀河系の片隅にある平和な植民地を舞台にした同作では、謎の過去を持った若い女性(ソフィア・ブテラ)が、防衛のために近隣の星を周り戦士を集める任務を負う姿を描く。アンソニーやソフィアのほかには、チャーリー・ハナム、ジャイモン・フンスー、ぺ・ドゥナ、ケイリー・エルウィスらがキャスト陣に名を連ねている。スナイダーは同作で、監督並びに妻デボラ・スナイダーやウェズリー・コラーと共に製作も担っているほか、シェイ・ハッテンやカート・ジョンスタッドと共に脚本も執筆している。『羊たちの沈黙』と『ファーザー』でアカデミー主演男優賞に輝いているアンソニーは以前、自らの仕事を「給料が出る趣味」としてアプローチしていると明かしていた。

2021年10月16日 (土)

アンソニー・ホプキンス、フロリアン・ゼレール監督作『ザ・サン』に出演

アンソニー・ホプキンスアンソニー・ホプキンス(83)が、『ザ・サン』に出演していることが明らかになった。フロリアン・ゼレール監督の『ファーザー』で、認知症を患う父親を演じ自身にとって2度目となるアカデミー賞主演男優賞に輝いたアンソニーが、同作の続編的作品『ザ・サン』にも出演、ヒュー・ジャックマン、ローラ・ダーン、ヴァネッサ・カービーといった豪華キャスト陣に加わったかたちだ。ゼレールが、『ファーザー』に引き続きクリストフ・スパドーヌと共に製作も担う新作は、ニューヨーク、フランスなどで撮影された後、先日ロンドンでクランクアップを迎えている。同監督が、高い評価を得た自らの劇作をクリストファー・ハンプトンと共に脚色した同新作は、ピーター(ヒュー)が、新しいパートナー(ヴァネッサ)との間に赤ん坊が生まれ忙しい生活を送っている中、元妻ケイト(ローラ)が10代の息子ニコラスを連れて現れたことで家族の生活が一転するといった内容となっている。アンソニーの役柄については明らかになっていない。

2021年4月28日 (水)

アンソニー・ホプキンス、アカデミー賞受賞時は熟睡していた!

アンソニー・ホプキンス、アンソニー・ホプキンス(83)はアメリカ時間の25日(日)夜にアカデミー主演男優賞を受賞した際、イギリスで熟睡していたという。『ファーザー』で同賞に輝いたホプキンスだが、式典会場には姿を見せていなかった。その数時間後に発表されたエージェントのコメントによれば、ホプキンスは1年間の外出自粛生活を経て、2度のワクチン接種を受けた後、やっと故郷のウェールズに帰れたところだそうで、受賞時はイギリス時間で午前4時頃であったため、そのニュースを伝えようと電話した際、まだ寝ていたそうだ。ホプキンスは、『サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~』のリズ・アーメッド、マ・レイニーのブラックボトム』の故チャドウィック・ボーズマン、『Mank/マンク』のゲイリー・オールドマン、『ミナリ』のスティーヴン・ユァンらを抑えて受賞に至っている。今回の受賞は1992年の『羊たちの沈黙』以来、ホプキンスにとって2度目の受賞となる。

2018年5月 8日 (火)

アンソニー・ホプキンス、映画版『ザ・ファーザー』に出演へ

アンソニー・ホプキンスアンソニー・ホプキンスが、映画版『ザ・ファーザー』に出演するようだ。アンソニーは2012年に仏パリで初演され大ヒットとなったフローリアン・ゼレール演出による舞台の映画化作品にアンドレ役で出演するという。アンソニーは、早期発症型アルツハイマー病に苦しみ、エンジニアやタップダンサーだった過去を思い出せないアンドレという役を演じるそうで、アンドレが3人目の介護士を腕時計を盗んだと非難して解雇したしたことを受け、娘のアンが心配するようになるという物語が描かれる。ニューヨークのブロードウェイやシドニー、シンガポールでも上演された同作は、2016年にローレンス・オリヴィエ賞とトニー賞で主演男優賞を受賞している他、ローレンス・オリヴィエ賞のベスト・ニュー・プレイ賞とトニー賞の作品賞にそれぞれノミネートされていた。映画版の脚本は、バースとロンドンで上演された時に台本を英語に翻訳したクリストファー・ハンプトンとの共同でゼレールが執筆するようで、撮影は今年10月に始まる見込みだ。

2013年5月23日 (木)

アンソニー・ホプキンス、マフィアの世界を描く新作伝記映画『Gotti』に出演決定

アンソニー・ホプキンスアンソニー・ホプキンスが、マフィアの世界を描く新作伝記映画『Gotti』への出演を決めた。レラティビティー・メディアが製作を務める本作は、バリー・レヴィンソンが監督の座から降りたことから、ジョー・ジョンストンが代わりにメガホンを取るための契約を最近結んだばかり。レヴィンソンが監督の座にあった当時は『Gotti: In the Shadow of My Father』と名付けられ、ジョン・トラボルタとケリー・プレストンのほか、アル・パチーノ、ジョー・ペシ、リンジー・ローハン、ベン・フォスター、チャズ・パルミンテリらの出演が決定していたが、現在アル以下のキャスト陣が残るかどうかは未定だとか。トラボルタが演じるのは、2002年に獄中死したマフィアのガンビーニ一家の頭領でダッパー・ドンことジョン・ゴッティだ。

2013年2月 7日 (木)

コリン・ファレル、新作スリラー作品『Solace』でアンソニー・ホプキンスと共演へ

コリン・ファレルコリン・ファレルが、アンソニー・ホプキンス主演の新作スリラー作品『Solace』に出演することが決まった。本作は、透視能力を持つ医師ジョン・クランシーが連続殺人犯を見つけ出すため警察の捜査に協力するという内容で、アンソニーが主人公のジョンを演じる予定だ。2008年にニュー・ライン・シネマが企画を立ち上げた当初はマーク・ペリントンが監督を務める予定だったもののマークは降板しており、代わりにアフォンソ・ポイアルチがメガホンを取る模様だ。コントラフィルムのボー・フリンとトリップ・ヴィンソンが、マシアス・エムケ、トーマス・オーグスバーガーらと共にプロデューサーを担当する。

2012年7月12日 (木)

アンソニー・ホプキンス、新作『Noah』で969歳まで生きたユダヤ族長を演じることが決定

アンソニー・ホプキンスアンソニー・ホプキンスが、ダーレン・アロノフスキー監督作『Noah』への出演が決定した。アンソニーが同作で演じるのは、ノアの洪水以前のユダヤの族長で 969歳まで生きたと伝えられているエノクの子、メトセラ役。今回メガホンを取るダーレンがアンソニーの出演決定をツイッターで公表した。また、ローガン・ラーマンとダグラス・ブースがノアの2人の息子役に決定しており、さらに、ダグラス扮するノアの息子と恋仲になる若い女性にエマ・ワトソン、ノアの敵役としてレイ・ウィンストンらが起用されている。『Noah』は2014年3月28日の公開予定を目指して、8月末にクランクイン予定だ。

2011年9月12日 (月)

アンソニー・ホプキンス、最新映画『Solace』で超能力者役へ?

アンソニー・ホプキンスアンソニー・ホプキンスが、最新スリラー映画『Solace』に出演するようだ。アンソニーは現在、猟奇的連続殺人犯逮捕のため警察に協力する超能力者ジョン・クランシー医師役に向けて、ニュー・ライン・シネマと最終的な話し合いを行っている。監督がまだ決まっていないこの映画だが、2008年に製作が発表された段階では、『プロフェシー』のマーク・ぺリントン監督がメガホンを取るとされていた。脚本の初稿はショーン・ベイリーとテッド・グリフィンによって執筆されたが、後にジェームズ・ヴァンダービルトが改稿し、現在はピーター・モーガンの手がけたものが準備されている。

2009年11月18日 (水)

アンソニー・ホプキンスが、『Thor』に出演

アンソニー・ホプキンスが、既にケネス・ブラナーがメガホンを取ることが決まっているマーベル・コミックの実写映画版『Thor』に出演することが明らかになった。同作は、北欧神話の神ソーに由来する物語で、ホプキンスは、主人公となるソーの父親で、神々の王オーディンを演じるそうだ。主役のソーには、かつてはダニエル・クレイグに白羽の矢が立っていたが、最終的にはクリス・ヘムズワースが、他にはナタリー・ポートマンなどの出演が決まっている。なお同作の撮影は、来年の1月から開始され2011年5月20日全米公開予定。

2009年10月 1日 (木)

アンソニー・ホプキンスは、ショービズ界で最もナイスガイ

シリアル・キラー“ハンニバル・レクター博士”のイメージが強いアンソニー・ホプキンスだが、素顔はとても明るくてやさしい人だそうだ。現在ホプキンスは、ロンドンで撮影中のウディ・アレン監督のタイトル未定の新作に出演しているが、アレン監督いわく、ホプキンスはショービズ界で一番のナイスガイなのだそう。撮影の合間にイタリア旅行に行った際には、メイクアップ・アーティストなどスタッフの全ての女性にシルクのスカーフをプレゼント。また、共演者のフリーダ・ピント、ナオミ・ワッツ、アントニオ・バンデラスらにも気を遣い、いつも父親的なジョークで周囲の人たちを笑わせているそうだ。

Photo:Rex Features/アフロ




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ