エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)

2022年6月24日 (金)

リサ・マリー・プレスリー、『エルヴィス』のオースティン・バトラーを絶賛

リサ・マリー・プレスリーリサ・マリー・プレスリー(54)は、『エルヴィス』で自身の父親役を演じたオースティン・バトラーの演技はアカデミー賞受賞に値すると考えているという。21日(火)、バズ・ラーマン監督によるエルヴィス・プレスリーの伝記映画の公開を記念してハリウッドのTCLチャイニーズ・シアター前に、娘ライリー・キーオ(33)、母プリシラ(77)と共に手形を足形を残した際に、オースティンをアカデミー賞にノミネートするよう呼び掛けたかたちだ。「様々な面で優れている上、最も優しく謙虚な人」とオースティンを称賛、『エルヴィス』での演技がアカデミー賞に値するかという質問に「1000%」と答えた。『エルヴィス』は来月1日に日本公開予定だ。

2012年8月30日 (木)

エルヴィス・プレスリーの伝記映画『Growing Up Graceland』が製作へ

エルヴィス・プレスリーエルヴィス・プレスリーの伝記映画『Growing Up Graceland』が製作されることになった。同作はデヴィッド・E・スタンリーとデヴィッド・グルーダーによる共著『Conversations With the King: Journals of a Young Apprentice』を基に映画化されることになる。バイトサイズ・エンターテイメント社が同書の映画化権を獲得し、ジーン・カークウッドとロス・エリオット率いる同社の映画製作チームがプロデュースを担当する。同作は、エルヴィスの義兄弟であるスタンリーの17年に渡るエルヴィスとの関係を中心に描かれるとか。スタンリーは4歳の時にグレイスランドにあるエルヴィスの家に住むことになり、エルヴィスはすぐにスタンリーに対して父親的存在になったという。スタンリーはエルヴィスと共に成長し、エルヴィスの晩年には精神的な支えとなっている。また同社はこの他にもアイザック・ニュートンを基にしたアクション映画の製作を進めているという。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ