エヴァンジェン・リリー(Evangeline Lilly)

2022年5月10日 (火)

エヴァンジェリン・リリー、マーベル映画『アントマン』新作でアイディア投入

エヴァンジェリン・リリーエヴァンジェリン・リリー(42)が、マーベル映画『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』の脚本に多くの意見を出したという。エヴァンジェリンは、来年7月に公開予定の「アントマン」シリーズ第3弾となる同新作でワスプことホープ・ヴァン・ダイン役を続投、マーベルがいかに多くのクリエイティブなアイディア投入の機会をエヴァンジェリンに与えてくれたかを明かした。
エヴァンジェリンはフォービドゥン・プラネットTVで、「私にはたくさんの意見があって、それを共有したいし、その全てについて考えを伝えたいと思っているの」「でも、自信を持って明瞭に話す前に、『これはあまりいいアイデアではないかもしれないけど』とか、『これは使わなくてもいいんだけど、ただどういうことかは伝えておくわ』と言って、逃げ道を作っておくの。私のいつものクセね」と話した。
またエヴァンジェリンは、上層部と自分のアイデアを話し合うことを応援してくれた同社を称賛、「『気に入らないかもしれないけど、それでも構わない』と言わずに、誰かに気に入ってもらえないかもという可能性を自ら作り出すのは、実はすごく不安に感じる」「でも、私のアイデアを聞いてもらい、実際に、本当によく聞き受け入れられて、評価されて、それが最終的な脚本になるのを見て、私には凄く自信になったわ」と説明した。
一方、同作の脚本家ジェフ・ラブネスは以前、エヴァンジェリン演じる同スーパーヒーローのドラマチックなアクションシーンについて、こう振り返っていた。「列車映画を見ているフランス人のような気分になった」「とても小さいワスプが森の中を飛び回り、カメラも一緒に動いていて、追跡するような複雑な場面があったんだ。映画では正当なショットにしか見えないんだけど、巨大なスクリーンがカメラのように動いているのはとても衝撃的だった」「特に(VRヘッドセットの)ゴーグルとか、オキュラスを頭に付けて、完全なCG環境に飛び込むのはお勧めしないよ」

2022年2月 4日 (金)

エヴァンジェリン・リリー、ワクチン反対集会に参加

エヴァンジェリン・リリーエヴァンジェリン・リリー(42)が先週末、 「身体の主権を支持する」 ためのワクチン接種義務化反対集会に参加した。ワシントンD.C.で開催、物議を醸している抗議行動に参加した理由についてエヴァンジェリンは、自分が「中絶賛成派」であり、意志に反してコロナウイルスのワクチン接種を強制されるべきではないと考えているからだと説明している。10歳と6歳の二人の息子がいるエヴァンジェリンだが2020年3月、保健当局のアドバイスやステージ4の白血病の父親との同居にもかかわらず、ソーシャルディスタンスを保つことはしていないと公言し、批判されていた。エヴァンジェリンはその後、 自身の「無神経な」 発言に対して 「誠実で心のこもった」 謝罪を発表している。

2017年8月31日 (木)

エヴァンジェリン・リリー、『アントマン』続編ワスプ役の衣装をお披露目

エヴァンジェリン・リリーエヴァンジェリン・リリー(38)がファンに新作『Ant-man and the Wasp』で着ているコスチュームを初披露した。2015年製作のマーベル映画『アントマン』でホープ・ヴァン・ダイン役で出演したエヴァンジェリンだが今回の続編でも引き続き、ポール・ラッド演じるアントマンの側近として同役を務めている。原作者の一人、カービーはスタン・リー、ラリー・リーバーと共に初代ワスプである、ホープの母ジャネット・ヴァン・ダインを作り上げ、このキャラクターは1962年の1月『マーベル・コミック・テイルズ・トゥ・アストニッシュ』第27号で初登場した。同新作映画ではこの初代ワスプ、ジャネットをミシェル・ファイファーが演じ、その夫でホープの父でもあるハンク・ピム役をマイケル・ダグラスが『アントマン』から引き続き演じているという。ペイトン・リードが監督を続投している同新作は来年7月公開を予定している。

2016年10月11日 (火)

エヴァンジェリン・リリー、第4弾『アベンジャーズ』に出演決定

エヴァンジェリン・リリーエヴァンジェリン・リリーが、第4弾『アベンジャーズ』に出演することが発表された。2015年作『アントマン』でハンク・ピムとジャネット・ヴァン・ダイクの娘ホープ・ヴァン・ダイクを演じたエヴァンジェリンは、同役で再びマーベル・シネマティック・ユニバースへ戻ってくることになるようだ。しかし、『アントマン』の製作チームは続編となる『Ant-Man and the Wasp』でエヴァンジェリン演じるホープの新たなコスチュームをお披露目したいと考えていることから、2018年公開予定のマーベル作品で2部作となる『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』の第1部へは出演しないようだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ