ハリー・スタイルズ(Harry Styles)

2022年4月 1日 (金)

ハリー・スタイルズ、ホラー映画『Nosferatu』から降板

ハリー・スタイルズハリー・スタイルズが、新作映画『Nosferatu』から降板した。1922年の名作ホラー『吸血鬼ノスフェラトゥ』を、ロバート・エガース監督がアニャ・テイラー=ジョイらを迎えリメイクする同新作への出演が見込まれていたハリーだが、スケジュール調整がつかず降板を余儀なくされたことを代理人が明かしている。アニャ主演の2016年作『ウィッチ』などで知られるエガース監督は、2019年10月、F・W・ムルナウが1922年に製作した同ホラー作のリメイクを作りたいとした上で、『吸血鬼ノスフェラトゥ』のヴァンパイアは、民話とドイツの前にイングランドにルーツを持つ文学に出てくるヴァンパイアを合わせたものと説明、またドイツ人プロデューサー、アルビン・グラウのヴァンパイアに関するオカルト理論にもルーツを持っており、伝統的な民話のヴァンパイアではないものの、ブラム・ストーカーのものよりは随分それに近いと続けた。

2021年4月27日 (火)

ハリー・スタイルズ、デヴィッド・ドーソンとラブシーンを撮影!?

ハリー・スタイルズハリー・スタイルズ(27)が新作『My Policeman』で共演のデヴィッド・ドーソン(38)とヌードでラブシーンを撮影したという。1950年代のイギリスを舞台としたべサン・ロバーツが2012年に発表した同名小説を原作とした同作で、ハリーは警察官のトム・バージェス役を演じる。ハリーの役は、エマ・コリン演じる教師と結婚するものの、当時イギリスではホモセクシュアリティが違法であったにも関わらずデヴィッド演じるパトリックと関係を持つことになる。ハリーとデヴィッドは、マイケル・グランデージが、ロン・ナイスワーナーの脚本をもとに監督する同新作でのラブシーンのため、2度ヌードになる予定だという。イギリスのブライトンですでに撮影が開始している同作は、高齢となったパトリックが1990年代にトムとマリオンの家を訪ねることで、思い出が蘇るといった内容になっており、歳を重ねたそれぞれの役柄を、ライナス・ローチ(トム)、ルパート・エヴェレット(パトリック)、ジーナ・マッキー(マリオン)が演じる。

2020年11月 7日 (土)

ハリー・スタイルズら、新作撮影スタッフのコロナ陽性反応により隔離措置

ハリー・スタイルズハリー・スタイルズや、クリス・パイン、フローレンス・ピューが、新作映画の撮影スタッフの1人に新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを受けて隔離生活に入っているという。オリヴィア・ワイルド監督作『Don't Worry Darling』の撮影は、今回の検査結果を受けて現在これら3人を含む出演者や撮影スタッフの隔離措置を取っているそうだ。陽性反応が出たのはメインキャストの1人ではないものの、近接で仕事をしていた人物であったことから、感染の可能性を考慮して撮影が中断されたそうだが、今のところ陽性反応は1人に留まっているという。ジェンマ・チャンやキキ・レインの出演も決まっている同心理スリラー作は、1950年代を背景にカリフォルニア州にある理想郷的コミュニティでの完璧に見える自身の暮らしに関する気掛かりな真実を発見する主婦を中心に描かれるそうで、フローレンスがその主婦役を演じるという。

2020年9月16日 (水)

ハリー・スタイルズ、シャイア・ラブーフに代わりオリヴィア・ワイルド監督新作に出演へ

ハリー・スタイルズハリー・スタイルズが、シャイア・ラブーフに代わり新作『Don't Worry Darling』に出演する。ハリーは、オリヴィア・ワイルドがメガホンをとる同作で、スケジュールの都合で降板となったシャイアが演じる予定だった役を演じることになる。3年前にクリストファー・ノーラン監督作『ダンケルク』で映画デビューを果たしたハリーは、同心理スリラー作で、フローレンス・ピューやクリス・パイン、ダコタ・ジョンソン、そして監督と兼任で出演も果たすワイルドと共演する。同新作の詳細は明らかになっていないが、1950年代カリフォルニア州の砂漠で隔離生活を送る理想郷的コミュニティに暮らす、完璧に見える自身の暮らしの気掛かりな真実を発見する主婦を中心に描かれるそうで、フローレンスがその主婦役を演じるという。オリヴィアは、2019年作『ブックスマート』で監督デビューを果たし、ゴールデン・グローブ賞、英国アカデミー賞などでノミネートを受ける成功を収めており、同新作が待望の監督2作目となる。

2020年2月21日 (金)

ハリー・スタイルズ、バレンタインデーにロンドンで強盗被害!?

ハリー・スタイルズハリー・スタイルズがバレンタインデーの今月14日、ロンドンでナイフを突きつけられる強盗被害に遭っていたと言われている。ハリーは同市内のハムステッド地区で近づいてきた男にナイフで脅され、現金を奪われたという。そこでハリーは落ち着いて言われた通りに現金を差し出したようで、幸い怪我はなかったと言われている。ロンドン警視庁は事件が起こったことは認めながらも、ハリーの関与については口にしておらず、現時点ではハリーからもコメントは出ていない。そんなハリーは昨年10月、哀れに思って助けようとしたホームレスから付きまとわれる状況に陥り、そのストーカー男性に対して有罪判決が下されていた。

2019年11月18日 (月)

ハリー・スタイルズ、大規模なワールドツアーを発表

ハリー・スタイルズハリー・スタイルズがワールドツアーを発表した。2017年にセルフタイトルのアルバムでソロデビューしたハリーは、来月発売のセカンドアルバム『ファイン・ライン』を引っ提げ、来年世界を回るという。4月15日に母国イギリスのバーミンガム公演からスタートする同ツアーはヨーロッパ大陸、アメリカを横断し、10月3日メキシコシティのフォロ・ソル・スタジアムまでのスケジュールが公開されている。ちなみにヨーロッパ公演には新人シンガーソングライターのキング・プリンセス、アメリカ公演にはジェニー・ルイス、そしてメキシコ公演にはレゲエミュージシャンのコフィ―が参加予定だ。さらに南米公演の日程が間もなく公開、アジア、オーストラリア公演の発表は来年になるという。チケットは今月22日に一般発売、売り上げの一部は複数の地元チャリティ団体に寄付されるそうだ。

2019年7月 5日 (金)

ハリー・スタイルズら、エルヴィス・プレスリーの伝記映画で主演候補に!?

ハリー・スタイルズエルヴィス・プレスリーの伝記映画の主演候補として、ハリー・スタイルズやアンセル・エルゴート、マイルズ・テラーなどの名前が挙げられているという。バズ・ラーマンがメガホンを取る同作では、他にも『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のオースティン・バトラーや『キック・アス』のアーロン・テイラー=ジョンソン、ジー・イージーらも候補として取り沙汰されている。本作でクレイグ・ピアースと共同で脚本を執筆するラーマン監督は以前、1977年に42歳の若さで他界したエルヴィス役には新人を起用したいと明かしていた。一方で、トム・ハンクスが、エルヴィスの元マネージャーで1997年に87歳で死去したトム・パーカー役で出演を予定している。パーカーは1950年代に当時無名だったエルヴィスを見出し、ブッキングやプロモーションなどを手伝った。そしてRCAとの契約をまとめ、1956年にリリースされたファーストシングル『ハートブレイク・ホテル』によってエルヴィスはスターダムに駆け上がることとなった。

2018年10月12日 (金)

ハリー・スタイルズ、来年のメットガラの共同主催に就任

ハリー・スタイルズハリー・スタイルズが2019年のメットガラで共同主催を務めるようだ。ハリーはこの大役を、レディー・ガガ、テニス選手のセリーナ・ウィリアムズ、ヴォーグ誌の編集長アナ・ウィンターらと共に果たすことになる。来年の同イベントのテーマは「ファッションにおけるキャンプについてのノート」となるそうで、これはアメリカ人作家スーザン・ソンタグがキャンプというものを「虚飾」と位置付けた1964年刊行の同名エッセイに因んでいる。2019年度のメットガラは来年5月6日、ニューヨークのメトロポリタン美術館で開催される予定だ。ハリーはワン・ダイレクションが活動休止に入って以来、ソロアルバムのリリースや映画『ダンケルク』への出演など、活動の場を広げている。

2017年7月26日 (水)

ハリー・スタイルズ、ダンケルクの浜辺に圧倒された!

ハリー・スタイルズクリストファー・ノーラン監督の新作『ダンケルク』に出演しているハリー・スタイルズはフランスのダンケルクの浜辺に「圧倒された」そうだ。第二次世界大戦中の撤退作戦が実行され、およそ7万人が亡くなった場所で撮影を行ったことは、ハリーだけでなく、キャストやスタッフたちにその悲劇のスケールの大きさを実感させ、全員がダンケルクの浜辺が持つエネルギーに尊敬の念を覚えたと語っている。ハリーは最初に驚いたのはビーチの大きさだったとし、そこで兵士やその死体が埋め尽くされているのを想像しようしたといい、撮影スタジオにこもるのと違って肉体的に大変だったとするも実際の兵士と比べたら大したことではないと言い聞かせたという。

2017年5月11日 (木)

ハリー・スタイルズに新恋人?

ハリー・スタイルズワン・ダイレクションのハリー・スタイルズ(23)がモデル兼ブロガーのテス・ワードと急接近していると言われている。2人は共通の友人を通じて知り合って以来、ロンドン内で何度もデートをしているとみられている。一風変わったファッションや食べ物という共通点を通じてすぐに惹かれ合ったという2人は、ハリーがロンドンにいる間、何度もデートを重ねており、テスのことはハリーの親しい友人たちにもすでに紹介されているほどだという。これまでテイラー・スウィフトやモデルのケンダル・ジェンナーなど大物スターと浮名を流してきたハリーだが、今回の噂が浮上する前、最近は『ダンケルク』の撮影や今月12日に発売予定のソロデビューアルバムの制作で多忙を極めていたことから、しばらくデートはしていないと口にしていたところだった。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ