ジョセフ・ゴードン=レヴィット(Joseph Gordon-Levitt)

2022年2月 8日 (火)

ジョセフ・ゴードン=レヴィットとクロエ・モレッツ、集団自殺を描く新作で共演

ジョセフ・ゴードン=レヴィットジョセフ・ゴードン=レヴィットとクロエ・モレッツが、新作映画『White Night』で共演する。カルト教団人民寺院を描く新作で、ジョセフが教祖ジム・ジョーンズ役、クロエがジョーンズタウンでの集団自殺から生き延びたデボラ・レイトン役を演じる。ジョーンズは、サンフランシスコを拠点に信者を増やした後、1974年に南米ガイアナに「ジョーンズタウン」を設立、その4年後に信者に毒を飲むように指示し、自らも命を絶った。900人以上の死者が出たこの事件は、現在でも最も大規模な集団自殺となっている。今回の新作はレイトンのベストセラー回顧録『Seductive Poison』を原作に、ウィリアム・ウィーラーが脚色、アンネ・セウィツキーが監督を務める。

2021年3月 7日 (日)

ジョセフ・ゴードン=レヴィットら、ロバート・ゼメキス監督版『ピノキオ』のキャスト入り

ジョセフ・ゴードン=レヴィットジョセフ・ゴードン=レヴィット(40)とシンシア・エリヴォ(34)が、ロバート・ゼメキス監督による実写版『ピノキオ』のキャストに加わった。カルロ・コッローディによる1883年発表の童話『ピノッキオの冒険』を原作にしたディズニーによる1940年のアニメーション映画のリメイクとなるDisney+の実写版で、ジミニー・クリケットとブルー・フェアリーの声をそれぞれ演じる。同作では、トム・ハンクスがおもちゃ職人のゼペット役、またルーク・エヴァンスが悪役のコーチマンを演じるほか、ベンジャミン・エヴァン・アインズワースがタイトルロールの声で出演することがすでに決定している。ゼメキスがクリス・ワイツと共に執筆した脚本を基にメガホンを取る同作の撮影は、今月イギリスで開始予定となっている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ