リチャード・ドナー(Richard Donner)

2021年7月 8日 (木)

『スーパーマン』のリチャード・ドナー監督が死去

リチャード・ドナーリチャード・ドナーが死去した。91歳だった。妻でプロデューサーのローレン・シュラー・ドナーとリチャードのマネージャーが発表、死因については明かされていない。『トワイライト・ゾーン』『ペリー・メイソン』『0011ナポレオン・ソロ』など人気テレビドラマの制作を担当後、1961年の『宇宙船X-15号』でスクリーンデビュー、1976年のホラー名作『オーメン』で映画監督として名を馳せたリチャード、その後1976年クリストファー・リーヴ主演『スーパーマン』や『グーニーズ』、「リーサル・ウェポン」シリーズなどでメガホンを取り、『フリー・ウィリー』3部作、『X-メン』『ウルヴァリン X-MEN ZERO』でプロデューサーとしても活躍した。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ