サルマ・ハエック(Salma Hayek)

2022年4月18日 (月)

サルマ・ハエック、『マジック・マイク』最新作にキャスト入り

サルマ・ハエックサルマ・ハエックが、『マジック・マイクズ・ラスト・ダンス』で降板したタンディ・ニュートンに代わり出演する。チャニング・テイタムがタイトルロールを演じる男性ストリッパーの世界を描いた同作に出演予定だったタンディは、難しい決断ではあったものの、「家庭の事情」により同作を去ったとワーナー・ブラザースが発表した。このことにより、HBO Max向けに製作されている同新作では、サルマが女性の主役を演じることになった。前2作に引き続き、今回も脚本を執筆するリード・キャロリンは以前、新作では女性の主役が大きな役割を担うと説明していた。

2022年2月12日 (土)

アーノルド・シュワルツェネッガーとサルマ・ハエック、スーパーボウル向けBMWのCMで共演

アーノルド・シュワルツェネッガー、サルマ・ハエックアーノルド・シュワルツェネッガー(60)とサルマ・ハエック(55)が、スーパーボウル中に放映されるBMWのCMでギリシャ神話の神々を演じている。13日(日)に開催される同イベントの第1クォーター中に放映される60秒のCMでは、シュワルツェネッガーが天空神ゼウス、サルマがその妻の女神ヘーラーを演じている。オリンポス山から引退し、カリフォルニア州パームスプリングスで静かな生活を送っていたゼウスとヘーラー、ゼウスは電気機器や面倒な隣人たちに苛立ちを覚える一方で、ヘーラーは新たな生活を満喫しており、夫を喜ばせようと来月アメリカで発売となるBMW iXスポーツ・アクティビティ・ビークルの純電気自動車である新モデルを贈る。同CMは、エディ・グラントの『エレクトリック・アべニュー』が流れる中、妻と共に楽しそうに同車に乗っているゼウスが自身の電気を使い信号を青に変えるところで終わる。

2021年11月10日 (水)

サルマ・ハエック、マーベル映画数作に出演へ!?

サルマ・ハエックサルマ・ハエック(55)は、マーベル映画数作に出演する契約を交わしているという。先日公開された『エターナルズ』でエイジャック役を演じマーベル・シネマティック・ユニバースへのデビューを果たしたサルマは、今後の作品で同役を続投する可能性があるというが、確実に決定したわけではないそうだ。ポッドキャスト番組に出演したサルマは、「数本の映画契約を交わしたのは事実。だからといって、彼らが私をそれにキャスティングしてくれるとは限らないの!」と話す。また、秘密厳守である同シリーズの職場環境に最初は戸惑ったそうで、「「想像を超えていた」と振り返っている。

2019年7月 1日 (月)

サルマ・ハエック、マーベル最新作に出演へ?

サルマ・ハエックサルマ・ハエックがマーベルの最新作『エターナルズ』に出演するようだ。『ヒットマンズ・ボディガード』のサルマは、夏の終わりにも製作開始が見込まれている新作で、マーベル・シネマティック・ユニバースの仲間入りを果たすことになりそうだ。先日にはキアヌ・リーブスやリチャード・マッデンの出演も報じられていた同作は、宇宙の力を持つイカリスと人間との共存を楽しむセルシーのラブストーリーがテーマの1つとなると言われているが、すでに出演契約を交わしたと言われるアンジェリーナ・ジョリーや『新感染ファイナル・エクスプレス』のマ・ドンソクを含め、役柄については一切明かされていない。

2019年4月18日 (木)

サルマ・ハエックの夫、ノートルダム大聖堂の再建費用として巨額を寄付へ

サルマ・ハエック,フランソワ=アンリ・ピノーサルマ・ハエック(52)の夫でグッチなど多数の有名ブランドを傘下に持つケリング社CEOのフランソワ=アンリ・ピノー(56)が、仏パリにあるノートルダム大聖堂の再建費用として1億ユーロ(約126億円)を寄付することを約束した。2009年に結婚したサルマとの間に娘を持つフランソワ=アンリは、父親フランソワ・ピノーと共に、15日(月)夕方に発生した火災で屋根が消失し、尖塔が崩壊した同大聖堂の再建に協力することを決断したという。また、夫と共にノートルダム大聖堂の近くに住居を構えサルマもインスタグラムにノートルダム大聖堂が炎上している様子を捉えた写真を投稿し、悲しみの胸中を綴っていた。

2017年9月25日 (月)

サルマ・ハエック、メキシコ地震に1000万円以上の義援金

サルマ・ハエックサルマ・ハエック(51)が先日のメキシコ地震の救済活動に向けて10万ドル(約1100万円)を寄付した。メキシコ出身のサルマは、マグニチュード7.1の大地震に襲われた母国への義援金として自ら大金を寄付しただけでなく、それぞれが出来る形で支援するようインスタグラムでファンに呼びかけている。同サイトに投稿された動画では、1985年のメキシコ地震を経験したサルマが現状の辛さを訴え、現在のところ200人以上の死者が出ている同地で同じく悪夢を味わっている人たちを助けるために基金を集めようと、クラウドワイズでクラウドファンディングを立ち上げたことを報告し、協力を呼びかけた。集まった寄付金はユニセフへと募金されるという。

2016年2月 9日 (火)

サルマ・ハエック、頭部負傷で病院に搬送

サルマ・ハエックサルマ・ハエックが、2月5日、頭部を負傷して病院に搬送されたそうだ。ニューヨークで撮影中の新作コメディ映画『Drunk Parents』の現場で頭を負傷する事故が起きた後、サルマは即座に病院へと搬送され検査を受けたという。医師団から問題ないと診断されるも、サルマは裸で自分の胸を手で隠しているイラストがプリントされた衣装のTシャツを着たままだったため、病院で少し恥ずかしい思いをしてしまったようだ。サルマは自身のインスタグラムにその恥ずかしいTシャツを着た自分と医師2人が一緒に写った写真を投稿し、自身の無事を伝えながらも病院にそぐわない身なりであったとコメントしている。どのような状況で今回の事故が起きたのかは明らかになっていないが、先週はじめに雪に囲まれた場所でサルマと共演者アレック・ボールドウィンが新作の撮影を行っているところを目撃されていたため、その撮影中に凍った道路の上で何かが起きたのではないかといわれている。 (c)Instagram

2016年1月19日 (火)

サルマ・ハエック、新作映画のために髪をバッサリ!

サルマ・ハエックサルマ・ハエックが、新作『Drunk Parents』の役のために髪を短くしなければならなかったようだ。サルマがアレック・ボールドウィンと夫婦役を演じる同作品は、娘を学校に送った後にお酒に酔っ払ってしまった夫婦が誘拐などを含む様々な災難に巻き込まれるドタバタコメディとなる。サルマは自身の姿をインスタグラムで公開しており、胸あたりまであった髪の毛が肩にかかるくらいまで短くなっていることが分かる。本作は『キューティ・バニー』のフレッド・ウルフ監督がメガホンを取り、ロバート・オグデン・バーナムが共同プロデューサーを務める。 (c)Instagram

2015年9月29日 (火)

サルマ・ハエックの髪の毛をカットしているのはペネロペ・クルス!?

サルマ・ハエックペネロペ・クルスが、サルマ・ハエックの髪の毛をカットしているそうだ。実家のヘアサロンを手伝いながら育ったというペネロペは髪の毛をいじるのが大好きだそうで、親しい友人であるサルマの髪の毛を頻繁にカットしてあげているのだという。「私が9歳の頃は両親の美容室で1日2時間位人の髪の毛を洗ったりカットしたりしていたから、今でも親友のサルマ・ハエックとかやらせてくれる人にはやらせてもらってるのよ。彼女の家が停電になった時でもキャンドル1つでやったこともあるの。それって私を本当に信頼してくれてるってことよね」幼少期は月末を迎えるのがやっとな生活だったというものの幸せな家庭だったそうで、ペネロペはザ・オブザーバー紙に「私たちは基本的なものしか持っていなかったけどすごく愛情に溢れていたから、私は自分の育った環境に感謝しているの」と語った。

2015年8月17日 (月)

サルマ・ハエック、接近禁止命令を獲得!

サルマ・ハエックサルマ・ハエックが2人の女性ファンに対して接近禁止命令を獲得した。サルマの7歳の娘を誘拐し、身代金を奪うと脅したリアナ・フィリッポンとオデット・ボダーに対し8月14日(金)、ロサンゼルスの裁判所から一時的な接近禁止命令が下されたようだ。今回この判決を受けた一人はEメールでサルマに娘の居場所を知っていると告げ、その命がいくらに値するかと脅してきたとされている。さらにこの2人の女性はロサンゼルス付近でサルマになりすましたり、サルマやその家族に幾度となく連絡を取ろうとしていたともされており、今回の裁判でサルマ、サルマの夫でフランス人実業家のフランソワ=アンリ・ピノー、そして2人の娘の100ヤード(約91メートル)以内に接近することが禁止されたほか、3人と会話をすること、サルマになりすますことを禁じる判決が言い渡されたという。来月4日に行われる審問で、サルマは2人に対して永続的な接近禁止命令の獲得を求めるとみられている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ