« 彼に撮られることこそがニューヨーカーのステータス!『ビル・カニンガム&ニューヨーク』5月18日(土)公開決定! | メイン | 『ホーリー・モーターズ』第16回カイエ・デュ・シネマ週間 先行上映会にレオス・カラックス監督が登場! »

2013年1月23日 (水)

映画業界に今世紀最大の革新が起こる!コロナワールド「4DX」日本初導入決定!!

コロナ

シネマコンプレックス(映画館)を核に「いつでも普段着で多彩なエンターテインメントが楽しめる憩いの空間」をコンセプトとし、愛知県下を中心に20種を越える業態を地域に合わせて複合施設化し、あらゆる世代の人々が楽しめるレジャーコンプレックス施設として展開しているコロナワールド。

運営会社である株式会社コロナは、今世紀の日本映画業界の革新となる最新劇場上映システム 「4DX(フォーディーエックス)」 を日本初導入する。導入店舗は、中川コロナシネマワールド(名古屋市中川区江松)で、導入時期は2013年5月を予定。また、今後は福井店(福井県)・福山店(広島県)などにて順次導入をしていく方針。

____________________________________________________________

4DX(フォーディーエックス)とは、3Dのその先 『体感型(4D)』 を演出するための劇場上映システムです。4DXで上映される作品は人間の五感を刺激し、映画に深く入り込むことを可能としますので、今までとは違ったまったく新しい楽しさを体験できる。

まず、シートが高度な動きを可能とするモーション席となっており、作品中のアクションシーンなどと完璧にリンクし上下左右へ可動。可動域も広く、さらに背中とお尻の部分に衝撃を与えるモーションもあり、作品内で起こるアクションシーンを鑑賞者がリアルに体験出来るようになっている。

また、座席の背の部分に3つ、前列のシートの背面に1つ、劇場の壁面に複数のファンがありそれらによる「風の効果」や、ミストによる「水の効果」、何種類もの「匂いの効果」、フラッシュによる「光の効果」、その他にも天井から一斉に降り注いでくる「バブル(シャボン玉)」による演出効果など各種演出が可能で、観客は臨場感あふれる 『映画そのものの感動、素晴らしさ』 を体感できる。

現在、数多くの洋画タイトルを4DXコンテンツ化し、メジャースタジオと協力関係を構築していおり、韓国では2010年から2012年までの間に60タイトルが4DXコンテンツとして上映されている。コロナは、初年度は年間12タイトルの上映を予定している。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/30856185

映画業界に今世紀最大の革新が起こる!コロナワールド「4DX」日本初導入決定!!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事