« 『ナイル殺人事件』密室殺人事件の容疑者は豪華客船の乗客全員―。ガル・ガドット演じる大富豪の娘リネットを殺した犯人は誰だ!?愛の数だけ秘密がある...怪しい容疑者たちの本編映像解禁 | メイン | 西島秀俊、斎藤工、宮沢氷魚、玉城ティナ、宮川大輔、大森南朋、三浦友和ら豪華俳優陣によるクライム・エンターテインメント!映画『グッバイ・クルエル・ワールド』今秋、全国公開! »

2022年2月25日 (金)

リナ・クードリと少年が恋に落ちる瞬間『GAGARINE/ガガーリン』冒頭映像解禁

0225_001


第 73 回カンヌ国際映画祭の<オフィシャルセレクション>初監督作部門に選出、先ごろ発表された第 47 回セザール賞「新人作品賞」にノミネートされたことに加え、デビュー作にも関わらず第 93 回米アカデミー賞R国際⻑編映画賞フランス代表の最終選考まで突破!圧倒的な映像美と世界観で世界中のメディアから絶賛されたフランス・パリ郊外を舞台にしたかつてないエモーショナルな⻘春映画『GAGARINE/ガガーリン』(2/25公開)。この度、主人公ユーリが、美しい少女ディアナ(リナ・クードリ)と望遠鏡越しに出会い、恋に落ちる瞬間を捉えた冒頭映像が解禁となった。

周辺を走る列車や、さまざまなものが乱雑に散らばった空き地、楽しそうに談話する人々。ユーリはいつもの日課として、ガガーリン団地の彼の部屋から見える世界を望遠鏡越しに眺めていた。しかしその日は偶然、美しい少女(リナ・クードリ)を発見、思わず目を逸らしてしまうー。その一連の動きは全て無音。彼がいる世界と観る人が完全にリンク、結果、彼が恋に落ちる瞬間のその心の<揺れ>も、ダイレクトに伝わってくるような、エモーショナルな冒頭映像となっております。赤レンガで敷き詰められた、まるでユーリが乗る巨大な宇宙船のようにも見えるガガーリン団地のフォトジェニックな映像も必見だ。

舞台はフランス・パリ郊外に実在、「地球は⻘かった」の言葉で有名な宇宙飛行士ガガーリンに由来する名前を持つ<ガガーリン>公営住宅。16 才のユーリは、この赤レンガの大規模な団地の名前に導かれるかのように宇宙飛行士を夢見、そして、かつて自分を置いていった母の帰りを信じて待ち続けていた。そんな中 2024 年パリ五輪開催のため老朽化したガガーリン団地の解体計画が持ち上がる。ユーリは帰らぬ母との大切な思い出が詰まったこの場所を守るため、友だちのフサームとディアナと一緒に取り壊しを阻止するために動き出す―。


自由を愛する少女ディアナとの初恋や親友フサームとのかけがえのない友情により、少しずつ成⻑していくユーリ。しかし間もなく取り壊されるガガーリン団地と呼応するかのように、彼自身も自分の“世界”の喪失と再生に、葛藤する。募るユーリの思いはどこへ向かうのか―。監督は、本作が⻑編デビューとなるファニー・リアタール&ジェレミー・トルイユの男女2人組。団地が建設された 1960 年代当時の時代背景やそのインパクトのある外観、ロシアの宇宙飛行士ユーリ・ガガーリンから名づけられている事に興味を持ったことが本作を制作するに至った経緯だと語る。


「<ガガーリン>団地は貧しい人々が住む極地的なエリアだ。メディアはこの地域の治安の悪さばかりを取り上げる。フランスでは、本作のような映画を(郊外の映画)と呼び、その映画に描かれているもの全てについて、ある種の新しいジャンルであるかのように言う。しかし、それは違うと思っている。


そこには様々な語られるべきストーリーがある。たまたま貧しい古い建物が立ち並ぶエリアに住んでいるだけなのだ」「団地に住む子供たちの中には、外界と交流をしたがらない子もいるが、本作の主人公のユーリにとって、団地は宇宙船で、宇宙船から外に出れば自由になれる、息が出来ると思っている、ただ団地は彼の母のお腹の中と同じ。なかなか外に出る勇気が持てない。(団地を)そういう存在として描いた」と言い、特定の地域に住む子供たちについてステレオタイプな描かれ方について疑問を抱いた彼らは、解体前のガガーリン団地で実際に撮影を行い、ノスタルジックで幻想的な映像美の中に、繊細な若者の心の機微を見事に映し出すことに成功した。


主演は、本作で見出されたアルセニ・バティリ。スクリーンデビューとは思えない程の高い演技力で主人公の揺れる心情を体現し、第 17 回セビリヤ・ヨーロッパ映画祭ほか各国の映画祭にて主演男優賞を受賞、他キャストに注目の若手女優リナ・クードリ(『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』) 、さらにレオス・カラックス作品の常連ドニ・ラヴァンが特別出演!かつてないエモーショナルな⻘春映画が誕生した。

『GAGARINE/ガガーリン』特別映像1
https://youtu.be/_eZGvmWiOa0

____________________________________________________________

『GAGARINE/ガガーリン』

2022年2月25日より新宿ピカデリー、HTC有楽町ほか全国にて
配給:ツイン
公式HP:http://gagarine-japan.com/
(C)2020 Haut et Court – France 3 CINÉMA

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34245182

リナ・クードリと少年が恋に落ちる瞬間『GAGARINE/ガガーリン』冒頭映像解禁を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事