« 『ホリック xxxHOLiC』神木×松村は相性抜群!? 四月一日&百目鬼の胸アツな共闘に注目!!ド派手な異空間での美しすぎるバトルシーン解禁! | メイン | 香港で上映禁止の話題作、日本初上映!映画『少年たちの時代革命』6月4日(土)5日(日)緊急特別上映決定‼ »

2022年4月28日 (木)

地下鉄の廃トンネルで育ったリトルは、まだ夜空を知らない――『きっと地上には満天の星』8月5日(金)公開決定!メインビジュアル解禁

0428_006


NYの地下鉄のさらに下に広がる暗い迷宮のような空間で、ギリギリの生活を送っている母娘を描き、ヴェネチア国際映画やSXSW映画祭で絶賛された『きっと地上には満天の星』。”今こそ観るべき1本”として2022年3月に満を持して全米公開され、いよいよ8月5日(金)よりシネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷他、日本で公開されることが決定した。また、星空を夢見る主人公の少女リトルをイメージした、日本版メインビジュアルも解禁となった。


ある日、不法住居者を排除しようと地下鉄の廃トンネルへ市の職員たちがやってくる。隠れてやり過ごすことができないと判断したニッキーは、5歳の娘リトルを連れて地上へと逃げ出すことを決意する。初めて外の世界を体験するリトルは、眩いばかりの喧騒の中で、夜空にまだ見ぬ星を探し続ける。NYの街で追い詰められていく母娘に、希望の光は降り注ぐのだろうかー。

「その場所に子供はいない。5歳くらいの大人はいるけどな。」 
本作の原案となった実在した地下コミュニティへの潜入記「モグラびと ニューヨーク地下生活者たち」(ジェニファー・トス著)の印象的な一文の引用から始まる本作は、短編映画『Caroline』がカンヌ国際映画祭で注目を浴び、アンソロジー・テレビドラマシリーズ「モダン・ラブ」の1篇を手掛けたセリーヌ・ヘルド&ローガン・ジョージの長編デビュー作。セリーヌ監督自身がニッキーを演じ、リトル役には新星ザイラ・ファーマーを抜擢。セリーヌ&ローガンは現在、プロデューサーにM.ナイトシャマランを迎え、長編2作目となるミステリー・ホラー“The Vanishings at Caddo Lake”を制作中。今アメリカで最も注目を集めているクリエイターだ。NYの街の奥底で暮らす母娘の、心震える愛の物語。『きっと地上には満天の星』は8月5日公開。

____________________________________________________________

『きっと地上には満天の星』

2022年8月5日より新宿シネマカリテ ヒューマントラストシネマ渋谷 ほか 全国にて順次公開
配給:フルモテルモ/オープンセサミ
(C)2020Topside Productions, LLC.All Rights Reserved.

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34247709

地下鉄の廃トンネルで育ったリトルは、まだ夜空を知らない――『きっと地上には満天の星』8月5日(金)公開決定!メインビジュアル解禁を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事