« 《レジェント声優》野沢雅子&古川登志夫登壇!!ピッコロカラーで5大タワーをジャック!!古川「ドラゴンボールの魅力を世界中に伝えていきます」『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』大ヒット記念舞台挨拶 | メイン | 『エルヴィス』令和にエルヴィスが降臨!?世界が称賛するオースティンのパフォーマンス!その裏側を映し出したリハーサル映像解禁! »

2022年6月27日 (月)

ムロツヨシ・岸井ゆきの・𠮷田恵輔監督 登壇 ムロツヨシ「代表作だと思って欲しい」と映画公開を全身全霊でアピール『神は見返りを求める』初日舞台挨拶

日時:6月24日(金)
場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン2
登壇者:ムロツヨシ 岸井ゆきの 𠮷田恵輔監督

0627_002


人間ドラマからコメディ、バイオレンスまで作品ごとに観客の心をざわつかせてきた𠮷田恵輔監督のオリジナル最新作『神は見返りを求める』がついに全国公開!同日6月24日には都内劇場で初日舞台挨拶が行われ、主演のムロツヨシ、共演の岸井ゆきの、そして𠮷田恵輔監督が出席した。

暴露系YouTuberに闇落ちする主人公・田母神を演じたムロ。主演作の封切りに喜色満面で「映画を観た方の感想を朝から見ているけれど、色々な方が『ムロツヨシの代表作だ』とか言っちゃって。これから映画を観る皆さんにも『代表作なんだな』と思って観てもらって、感想にも『ムロツヨシの代表作だ』と書いてください」と自信満々。是枝裕和監督の新作『ベイビー・ブローカー』が同日初日だと知ると「え?当ててきたの?ムロに当ててきた?」と饒舌で、𠮷田監督から「ムロのことは意識してないよ!」と突っ込まれていた。

この日は例の如く冒頭からサービス精神旺盛のムロだが、本作撮影時を振り返った岸井からは「撮影現場では現場の輪から外れてムロシズカでした」と証言された。その理由についてムロは「今回は静かにしてないと役が軽くなってしまいそうだったから。田母神という人物の表裏だったり善悪だったり、多面性の部分の大きな面の違いを見せるためにはフザケツヨシはいらないと思った」と解説し「ほかの作品ではニギヤカツヨシでやっているので、今回は空き時間とかが辛かった」と心境を吐露。これに岸井は「私はレアツヨシを見られたということですね!?」と喜んでいた。

完成作についてムロは「自分が出演している映画を観ながら初めて自分のことを他人化して観ることができた。観終わった後に𠮷田監督に『あんたすげえわ』と本心から言ってしまった。自分にむかついたし愚かだし、気持ち悪かったし、救いがあってほしいとも思った。こんな気持ちで自分の芝居を見たのは初めて」と手応え十分。『銀の匙 Silver Spoon』(2013年)以来2度目の𠮷田組参加となった岸井は「脚本を読み始めたときはポップでファニーな話かと思ったら、後半どんどんエグ過ぎて渋いみたいな感じになった。それを自分が一つの映画の中で表現させてもらえるということが嬉しかった。現場も毎日楽しくて幸せで毎日笑って毎日が日曜日みたいだった」と充実を口にしていた。

自作を通して様々な形の“愛”を描いてきた𠮷田監督。「愛を描きたいと思って映画を作っているつもりだけれど、SNSでは胸糞とか激重とか性格悪いとか書かれる。でもそんな世界の中にスッと現れた一筋の光を俺は愛と呼びたい。今回もラブストーリーのつもりで作りました」と解説していた。

また6月24日を“ムロツヨシの日”と自ら発信していたムロ。実は宣伝担当者が6月24日を『ムロツヨシの日』として一般社団法人日本記念日協会に申請。それが見事、正式認定されたことが発表された。

「今後の活動を邁進させる節目の日として、本日6月24日を『ムロツヨシの日』として認定することをここに証明致します」などと書かれた認定証を贈呈されたムロは、まさかのサプライズに驚きつつ「これを『やろうぜ!』と発案した人は素敵なお馬鹿さん!でもこんなに嬉しいプレゼントはない!」と大喜びで「毎年6月24日に初日を迎える映画を作ってもらってみんなで集まろう!」と提案。さらには「この認定証を持って『ベイビー・ブローカー』の舞台挨拶に行っちゃおうかな?カラーコピーできる素材をSNSにUPするのでみんなで持って行こう!」と盛り上がっていた。

最後に主演のムロは「𠮷田監督の作った世界は悲しくも現在に絶妙にマッチ。この映画を今の時代に観るからこそのメッセージがある。様々な受け取り方があるけれど、どこか希望がある映画なので、皆さんの心にほっこりしたものを残すことができれば」とアピールしイベントは終了した。


____________________________________________________________

『神は見返りを求める』

2022年6月24日よりTOHOシネマズ日比谷、渋谷シネクイントほか全国にて
配給:パルコ
公式HP:https://kami-mikaeri.com/
(c)2022「神は見返りを求める」製作委員会

トラックバック

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事